17, Oct 2016

僕らは、日々変わる(八月ちゃん編)

東京アンダーグラウンドシーンを中心に活動するアイドル おやすみホログラム。AMeeTでは、同ユニットのプロデューサーであるオガワコウイチ氏による初のコラムと、各メンバーとの対話を2回に渡って掲載する。第2回は八月ちゃん編。メンバーへの眼差しと、彼女らとの距離感がリアルに描写されている。カナミル編は2016年8月に公開。

文・対談編集: オガワコウイチ(おやすみホログラム プロデューサー)
対談: オガワコウイチ × 八月ちゃん(おやすみホログラム)

これは良い曲が書けたと思っても、いざ二人に歌ってもらうと良くなることもあれば、
全然良くないということもある。
その塩梅が最近なんとなくわかってきた気がする。

昔よりも良くなる度合いは増えたし、悪くなる度合いは減った。
でも突然変異のような生まれ変わりを期待したりもする。
まだまだ試したいことはたくさんある。

そうやって曲は形作られていく。
積んでは崩しの繰り返し。

おやすみホログラム ライブ風景 撮影:スズキダイスケ

おやすみホログラム ライブ風景 撮影:スズキダイスケ

彼女は今変化の真っ只中にいると思う。
他者から見えていない時間も含めたすべての時間を、変化のために費やしているように見える。
変化というのは痛みや迷いを伴うし、自己の確認を繰り返さなくてはならなかったり、自分を中心とした世界が歪み出したり、ともかく辛い。
少なくとも「変化」に対する僕の経験上の感覚はそんな感じだ。

彼女は美大卒だけど絵を描いているわけではなく、自分をモチーフに作品を作ろうとしている。
僕は美術が専門ではないのでまともなことは書けないが、
自分を題材にした作品を作る人は音楽でも結構いる。
自分を題材にするとき、自分との距離を正確に測ることが重要になる。

僕にはできない。

彼女は自分自身との距離、他者の作るものとの距離、彼女を見ている人たち、それらを複雑に組み上げて何を築こうとしているのか。
もうすぐ見えてきそうな気がする。

おやすみホログラム ライブ風景 撮影:スズキダイスケ

おやすみホログラム ライブ風景 撮影:スズキダイスケ


おやすみホログラム OYASUMI HOLOGRAM
おやすみホログラム OYASUMI HOLOGRAM

2014年5月始動。八月ちゃん、カナミルからなるアイドルユニット。アイドルでありながら東京アンダーグラウンドシーンでの活動や、オルタナティブ精神溢れる楽曲が特徴。

ライブ形態も多岐にわたる。プロデューサーのオガワコウイチによるバックDJを従えたDJスタイル。ハシダカズマ(箱庭の室内楽)や小林樹音(元TAMTAM)らを加えたおやホロバンド。ジャズミュージシャンの水谷裕章、吉嶋智仁、タカスギケイ、オガワコウイチによるOYSMAJE(おやすみホログラム オルタナティブ ジャズ アンサンブル)。アコースティックギター一本の弾き語りスタイル。ラッパーのハハノシキュウがゲストとして参加することもある。

2015年4月、Have a Nice Day! とコラボしたシングル「エメラルド」をリリース。2015年9月、自らの名を冠した1stアルバム「おやすみホログラム」をリリース。同月、初のワンマンライブを新宿ロフトで行いソールドアウト。 2016年4月、セカンドアルバムをリリースし、6月、セカンドワンマンを渋谷O-WESTで行いソールドアウト。現行のバンドセットを解体。2016年11月サードワンマン「fake a show」を恵比寿リキッドルームにて開催予定。サードアルバムも同日発売。

おやすみホログラム 公式サイト
http://oysm-hologram.com/

Twitter アカウント
https://twitter.com/oysm_hologram


17, Oct 2016

僕らは、日々変わる(八月ちゃん編)

東京アンダーグラウンドシーンを中心に活動するアイドル おやすみホログラム。AMeeTでは、同ユニットのプロデューサーであるオガワコウイチ氏による初のコラムと、各メンバーとの対話を2回に渡って掲載する。第2回は八月ちゃん編。メンバーへの眼差しと、彼女らとの距離感がリアルに描写されている。カナミル編は2016年8月に公開。

対話

2016年9月の深夜、とある都内のジョナサンにて

オガワコウイチ

何飲んでるの?

八月ちゃん

お茶。

オガワコウイチ

夕飯は何を食べたの?

八月ちゃん

うーん、そんなに美味しくない中華。

オガワコウイチ

残念だね。

八月ちゃん

ぼーっとしながら食べた。

オガワコウイチ

自分の個展を10月2日に開催するという発表したでしょ?今どのくらいの割合で制作のこと考えてるの?

八月ちゃん

年がら年中考えてる。どうしたら自分がもう少し自分とうまく付き合えるかを考えてる。
昔(美大時代)から制作が始まると日常生活に支障をきたすことが多いので…。

オガワコウイチ

自分の制作とおやホロの活動以外で今楽しいことってある?

八月ちゃん

他愛もない話を友達としたりとか、意味のないことをするのが楽しい。

オガワコウイチ

なんかもうすぐ死んじゃう人が悟りを開いたみたい…。

八月ちゃん

(めちゃ笑ってる)、そうなのかな!?死んじゃうのかな!?

オガワコウイチ

死なないでね。

八月ちゃん

はい…。

オガワコウイチ

ハチコって一緒にいるときに、意識がどこかへ飛んでいってる感じがすることが多いんだけど何考えてるの?

八月ちゃん

うーん。

オガワコウイチ

なかなか返事しないことも多いし。

八月ちゃん

それ本当に無意識で、昔からそれで人に怒られてた。

オガワコウイチ

じゃあ本当に何も考えてないんだ?

八月ちゃん

いや、そんなことはないと思うんだけど…不思議な時間がある…。
でも無視しているわけじゃなくて本当に聞こえなくなるだけ。

オガワコウイチ

よくわかんないね。

八月ちゃん

昔はそういう振りをしているんじゃないかって思われたりもして、だけど不思議ちゃんになりたいわけじゃないし、
物心ついたときからそうだった気がする…。

オガワコウイチ

ふむ。制作が落ち着いたら楽になりそう?

八月ちゃん

八月ちゃん自体が作品だから全部楽っていうわけにはいかないけど、展示も決まったし、
それをこなしていけばバランスもっと良くなるかも。

オガワコウイチ

オッケー、おわり。

八月ちゃん

ふっふっふ。


オガワコウイチ OGAWA Koichi
(おやすみホログラムプロデューサー)
オガワコウイチ OGAWA Koichi

都内を中心に活動する音楽家。2011年2月にsmall finger recordsよりファースト・アルバム『Hello Darkness , My Old Friend』、2014年3月にiTunes Store、Amazon MP3、Bandcampにてセカンド・アルバム『We Dance Alone』を配信限定リリース。さまざまな形態でライブを行っており、ルーパーやピアニカを使用した多重録音のソロ、ドラマー・吉島智仁とのドラムデュオバンド「ooooooo」等では、ギターボーカル、ピアノ、etcを担当。2013年には「伊勢丹秋の彩り祭」のアニメーション音楽を担当した他、ウェブCM等の楽曲提供も行っている。2014年よりアイドルグループ「おやすみホログラム」のプロデュースを開始。2015年、自主レーベル「good night! records」を立ち上げ、おやすみホログラムを含んださまざまなリリースを計画中。

おやすみホログラム 公式サイト
http://oysm-hologram.com/

Twitter アカウント
https://twitter.com/obake551


八月ちゃん HACHIGATSU CHAN
(おやすみホログラム)
八月ちゃん HACHIGATSU CHAN

おやすみホログラムのメンバーとして活動中だが、hachiとして美術活動も行っており、2016年10月に吉祥寺のArt Center Ongoingにてパフォーマンスを行った。
2016年11月16日のおやすみホログラムの3rdワンマン「fake a show」では美術ディレクターを担当する。

撮影:オガワコウイチ

おやすみホログラム 公式サイト
http://oysm-hologram.com/

Twitter アカウント
https://twitter.com/@8gatsu_chan


17, Oct 2016

僕らは、日々変わる(八月ちゃん編)

東京アンダーグラウンドシーンを中心に活動するアイドル おやすみホログラム。AMeeTでは、同ユニットのプロデューサーであるオガワコウイチ氏による初のコラムと、各メンバーとの対話を2回に渡って掲載する。第2回は八月ちゃん編。メンバーへの眼差しと、彼女らとの距離感がリアルに描写されている。カナミル編は2016年8月に公開。

近日京都で開催されるおやすみホログラムのライブ

MOVING Live 2016

出 演: おやすみホログラム + 林勇気、DE DE MOUSE + Takashi Yamaguchi、
YYBY + 宮永亮
日 時: 2016年11月6日(日) OPEN 17:30 / START 18:00
会 場: METRO
入場料: ADV ¥2,500 / DOOR ¥3,000 (ドリンク代別途)
主 催: MOVING実行委員会
助 成: 一般財団法人 ニッシャ印刷文化振興財団
詳 細: http://movingkyoto.jp/program/

ワンマンライブ(東京)

おやすみホログラム 3rdアルバムリリースワンマン公演 「fake a show」

日 時: 2016年11月16日(水) OPEN 19:00 / START 20:00
会 場: 恵比寿リキッドルーム
入場料: ADV / DOOR ¥4,000 (ドリンク代別途)
詳 細: http://oysm-hologram.com/

僕らは、日々変わる(八月ちゃん編)

Category: Column





PAGE TOP