wah見返りのない“企て”

17, Dec 2009

wah
見返りのない“企て”

出どころのわからない声のような名前「wah/ワウ」を冠したアートユニットがある。明確な作者が不在であるとともに、いわゆる「作品」も不在、当然コピーライトを主張する術も持たない彼らの"企て" を、インタビューを交えて探った。


PAGE TOP
アート&テクノロジー展―高橋匡太/疋田淳喜/吉岡俊直―

10, Nov 2009

アート&テクノロジー展
―高橋匡太/疋田淳喜/吉岡俊直―

現代美術の最前線で活躍する三名の作家が、さまざまなテクノロジーを通して実現される個性豊かな作品群で競演する展覧会。当Webマガジンのコンセプトとも親和性の極めて高い試みをディレクションした平芳幸浩氏の論考と作家三名のインタビュー。


PAGE TOP
dumb type 25+結成25年目のダムタイプ、その軌跡と現在。

06, Oct 2009

dumb type 25+
結成25年目のダムタイプ、その軌跡と現在。

ダムタイプ25周年。ひとつのアーティストグループが、ユニットとして存在する必然性、活動のレベルを維持しながら存在し続けているというのは驚異である。中心メンバー・高谷史郎氏へのインタビューを軸に、その軌跡を追う。


PAGE TOP

Backnumber category: Feature

10/10


PAGE TOP