パフォーミング・アーツ・カンパニー dots新作公演『カカメ』

01, Sep 2010

パフォーミング・アーツ・カンパニー dots
新作公演『カカメ』

京都を拠点とし、身体、映像、空間を自在に結びつける独自の視点で注目を集めてきたパフォーミング・アーツ・カンパニーdots(※1)。新作公演となる『カカメ』は、昨年京都北山の"陶板名画の庭" に設置された屋外ステージで上演され、話題となった『KISS』とは対照的となる本格的な劇場作品。dotsのさらなる飛躍を予感させる新作公演『カカメ』について、同ユニットの主催者であり、構成・演出を担当する桑折現さんにインタビューを行った。


PAGE TOP
Trouble in Paradise/生存のエシックス高橋悟氏に聞く

10, Aug 2010

Trouble in Paradise/生存のエシックス
高橋悟氏に聞く

生命、医療、環境、宇宙における現代の先鋭的なテーマに、芸術的アプローチを試みた展覧会「Trouble in Paradise/生存のエシックス」(8/22まで京都国立近代美術館にて開催)。同展は、京都市立芸術大学が創立130年を記念して企画。大学で教育に携わる芸術家と研究者がプロジェクトチームを組み、科学者やアクティヴィスト(活動家)と共に分野を越えて挑戦してきた、国内外の12のプロジェクトが公開されている。この展覧会が実現に至るまでの経緯をプロジェクトチームの高橋悟氏に話を伺った。


PAGE TOP
速報 『京都藝術』京都の文化の全体像を見渡すための試み

24, Jun 2010

速報 『京都藝術』
京都の文化の全体像を見渡すための試み

2010年8月の1ヶ月間京都各所にて開催される『京都藝術』。これは広報誌『Kyoto Arts File 2010』を発行し、その時期京都で行われるイベントや展覧会情報の告知を行ったり、その期間に合わせてトークイベントや、京都ギャラリーツアーなどのイベントを行うというプロジェクトだ。 「全体を見渡せる機会をつくる」「連携を促す」といったの従来のアートイベントにはなかった『京都藝術』のコンセプトなどについて実行委員のAntenna(※1)の田中英行さん、市村恵介さん、0000(オーフォー)(※2)の緑川雄太郎さんにインタビューにて語ってもらった。


PAGE TOP
財団助成イベント連動企画超京都 現代美術@杉本家住宅

21, Apr 2010

財団助成イベント連動企画
超京都 現代美術@杉本家住宅

5月に京都市指定有形文化財である杉本家住宅にて、ニッシャ印刷文化振興財団が助成するアートフェアが開催される。次代を担うアーティストが誕生する環境として国内外から注目を集めてきた京都において、国内各地の現代美術専門有力ギャラリーが手を携え、京都出身アーティストの作品や、現代日本を象徴する現代美術作品、それらの周辺情報が紹介される。
(今夏、杉本家住宅は重要文化財指定を受けます。)


PAGE TOP
京都芸術センター開設10周年さらなる彼方へ

03, Mar 2010

京都芸術センター開設10周年
さらなる彼方へ

2000年4月、京都の芸術文化振興の拠点として、元明倫小学校を改修し開設した京都芸術センターは、この4月に開設10周年を迎える。京都芸術センターは10年間で、何を生み出したのか。京都芸術センターのこれまでを振り返り、そして、これからを想像/創造する開設10周年記念事業がいま開催されている。


PAGE TOP
イベント連動特集「Hi,Q!」展

18, Jan 2010

イベント連動特集
「Hi,Q!」展

-国内初展示- 日米欧5芸術大学学生による俳句をテーマにした世界巡回展 「Hi,Q!(ハイ、クー!)」を開催します。


PAGE TOP

PAGE TOP