AMeeT
COLUMN

コラム

シンポジウム「物質と記憶」 プレ・インタビュー 建畠晢(京都市立芸術大学学長)聞き手:高橋悟(京都市立芸術大学教授)、杉山雅之(美術家)

2012 11 03

京都市立芸術大学 連続シンポジウム
創造のためのアーカイブス part2「物質と記憶」

会 場: 京都芸術センター フリースペース http://www.kac.or.jp/
日 時: 2012年11月7日(水) 17時00分~20時30分(16時30分開場)
出演者: 下條信輔(カリフォルニア工科大学教授)
篠原資明(京都大学教授)
建畠晢(京都市立芸術大学学長)
高橋悟(京都市立芸術大学教授)
企 画: 「医療・芸術・脳科学融合領域研究」プロジェクトチーム
(科研研究費基盤B「生存の技法:医療・芸術・脳科学融合領域研究」)
主 催: 京都市立芸術大学「創造のためのアーカイブズ研究会」
共 催: 京都芸術センター
問合せ: 京都市立芸術大学 教務学生支援室 TEL:075-334-2006

URL

創造のためのアーカイブス part2「物質と記憶」 https://sites.google.com/site/archivesforcreation/

プログラム

16:30~

会場

17:00~

開会挨拶 高橋悟(京都市立芸術大学教授)

17:05~

レクチャー1
下條信輔(カリフォルニア工科大学実験心理学教授)
「脳の来歴ーイメージ・知覚・身体」

17:35~

レクチャー2
篠原資明(京都大学大学院人間環境学教授)
「あいだ哲学によるベルクソン~物質と記憶」

18:05~

レクチャー3
建畠晢(京都市立芸術大学学長)
「体操と建築 」

18:35~

休憩

18:45~

実験プレゼンテーション
高橋悟
「星座法によせて~ Sight-Seeing / Sight-Walking」

19:15~

パネルディスカッション

20:30

閉会


PAGE TOP