AMeeT
ARCHIVES

アーカイヴと再制作

ニッシャ印刷文化振興財団
本館・印刷歴史館 展示品のご案内

2014 09 11

42行聖書(ファクシミリ版)

グーテンベルク印刷機によりラテン語活字を使って印刷された42行聖書の復刻本。この展示品はファクシミリ版と呼ばれ本物に限りなく近づけた特製品で、文字以外の色鮮やかな飾り絵はすべて手描きによる。グーテンベルクが印刷技術を開発するまでは、聖書やその他の書籍はすべて専門家の手によって1文字づつ手書きされていた。当時180冊が印刷・製本され、現在では世界に48冊のみ残る。1987年(昭和62年)、ニューヨークでのオークションで丸善が7億8千万円で落札し大きな話題に。現在は慶応義塾大学図書館に保管されている。

42行聖書(ファクシミリ版)

PAGE TOP