AMeeT
EVENT REPORT

イベント・レポート

平成23年春季企画展「吉祥の茶道具」

2011 05 17
会場: 大西清右衛門美術館
http://www.seiwemon-museum.com/japanese/main.html
会期: 2011年3月4日(金)~6月26日(日)
開館時間: 10時~16時30分(入館16時まで)
休館日: 月曜日
入館料: 一般¥800、大学生¥500、高校生以下無料
お茶席一客¥500(団体の場合は要予約)
後援: 京都府、京都市、京都府教育委員会、京都市教育委員会、京都市内博物館施設連絡協議会、NHK京都放送局、第26回国民文化祭京都府実行委員会

「大西清右衛門美術館」は、1998年に日本初の茶の湯釜の美術館として開館した。毎年春季・秋季企画展が開催され、約400年にわたり茶の湯釜の伝統と技術を守る千家十職の釜師・大西家に伝わる茶の湯釜と茶道具類が公開されている。今季は「吉祥の茶道具」と題し、人生や季節の節目を寿ぐ茶事に用いられる茶の湯釜を中心に、茶道具における華やぎの意匠の数々が紹介されている。
展示品には、二代大西浄清、六代大西浄元、十三代大西浄長、十四代大西浄中、十六代大西清右衛門(当代、館長)による大西家の名品をはじめ、西村道也作<鮑形燗鍋>、十一代中村宗哲作<貝ノ絵朱手桶水指>、十六代永樂即全作<金襴手松喰鶴槌置物>などの多彩な造形が並ぶ。

展示風景(平成23年春季企画展)>展示室

展示風景(平成23年春季企画展)>展示室

折しも、本展開始から1週間目に東北関東大震災が起こった。被災した美術館では、休館や催しの中止・延期が相次いだ。直接的な被害から遠かったというものの、京都においても人々の晴れやかなはずの春に影が射したのはいうまでもない。
悲嘆や追悼、都市の過剰な発展と原発に対する後悔や不信は、文化芸術活動をも一時停止させるかのようであった。が、芸術家による救済活動や自粛の広がる中で、大西清右衛門美術館は「吉祥」をテーマとする本展開催を続けている。

館長・大西清右衛門氏は、吉祥=めでたい兆し、とは艱難辛苦を乗り越える兆しであり、昔から、人々はともに苦労を乗り越えたことを慰めあい、再会を喜びあってきたと語る。さまざまな節目を寿ぐ茶事は、<節目>すなわち再スタートの喜びや祝いの言葉を述べあう場ととらえてよいのだろう。吉祥の茶の湯釜と茶道具類に、いま私たちが求めている希望があふれていると感じる本展である。

展示風景(平成23年春季企画展)>弄鋳軒

展示風景(平成23年春季企画展)>弄鋳軒

また、茶の湯釜の美は「朽ちの美」であると大西清右衛門氏は語る。不完全なるものにおもしろさを見いだすという茶の湯の美意識の中で、わざと欠けたり朽ちたようにつくったり、長く使われる間の摩耗などの経年変化を考えてつくるのだという。そこに使い手による手入れの跡や偶然の傷が加わって、茶の湯釜は年月を越えていくのである。猛スピードで進化、崩壊していく現代社会にあって、人が人らしくあるための技術や美意識があると再確認する。
黙々と丹念にものをつくる営みは、声高ではないが、いま大きな発言ではないかと思う。
(松尾 惠 MATSUO MEGUMI + VOICE GALLERY pfs/w)

これから開催される会期中の催し

<京釜文化講演会>
日時:5月22日(日)13時30分~15時
講師:大西清右衛門(館長)
演題:「吉祥の茶道具 - 茶の湯釜にみる寿ぎの意匠 - 」
参加費:一般¥2,500、友の会会員¥1,800(呈茶・入館料含む)
定員:30名

<京釜鑑賞会>学芸員の解説、歴代の作品を手にとって観賞
日時:5月14日(土)・28日(土)・6月11日(土)13時30分~
参加費:一般¥1,500、学生¥1,000、友の会会員¥1,000(呈茶・入館料含む)
定員:各15名 ※5名以上の申込は、上記以外の日程でも可能。

<親子で学ぼう!茶釜と体験茶会>
日時:6月4日(土)13時30分~
参加費:子ども¥500、保護者¥1,500(入館料含む)
定員:18名

菊地文乙御前釜(きくじもんおとごぜがま)/二代大西浄清作/撮影=四方邦煕

菊地文乙御前釜(きくじもんおとごぜがま)/二代大西浄清作/撮影=四方邦煕

(手前)分銅形燗鍋/大西定林作|(中)鮑形燗鍋/西村道也作|(奥)千代呂木燗鍋/十代大西浄雪作|撮影=四方邦煕

(手前)分銅形燗鍋/大西定林作|(中)鮑形燗鍋/西村道也作|(奥)千代呂木燗鍋/十代大西浄雪作|撮影=四方邦煕

三番叟釜(さんばそうがま)/十四代大西浄中作/撮影=南琢也

三番叟釜(さんばそうがま)/十四代大西浄中作/撮影=南琢也

芦屋 福禄寿釜(あしや ふくろくじゅがま)/撮影=南琢也

芦屋 福禄寿釜(あしや ふくろくじゅがま)/撮影=南琢也

海老ノ釜(えびのかま)/二代大西浄清作

海老ノ釜(えびのかま)/二代大西浄清作


PAGE TOP