AMeeT
FEATURE

特集

京都に「ICOM」が やってくる!第5回:ICOMがやって来た!

2019 10 23

7日間にわたるICOM京都大会のプログラムは、基調講演から全体会合(プレナリー・セッション)、パネルディスカッション、ワークショップと盛りだくさん! しかし、ICOM京都大会の全貌はこれだけではない。会期中に、展示会「ミュージアム・フェア」や関連イベントなどさまざまな企画が展開された。ここでは、ごく一部ながら、会場の様子を伝える写真をご紹介。

国立京都国際会館内での各委員会のポスターセッション。活動内容などを見応えたっぷりにまとめて展示。
国立京都国際会館内での各委員会のポスターセッション。活動内容などを見応えたっぷりにまとめて展示。
ランチタイムに休憩スペースでくつろぐ参加者たち。特製弁当を食べながら、ここでもしきりにミーティングが行われていた。
ランチタイムに休憩スペースでくつろぐ参加者たち。特製弁当を食べながら、ここでもしきりにミーティングが行われていた。
ミュージアムフェアにて、最新技術で作られた大型本を鑑賞するイタリアからの参加者。「ページをめくるたびに驚きがありますね!」。
ミュージアムフェアにて、最新技術で作られた大型本を鑑賞するイタリアからの参加者。「ページをめくるたびに驚きがありますね!」。
国内外の企業や団体が最新技術などを紹介する展示会「ミュージアム・フェア」も会期中に国立京都国際会館で行われ、盛況となった。
国内外の企業や団体が最新技術などを紹介する展示会「ミュージアム・フェア」も会期中に国立京都国際会館で行われ、盛況となった。
京都の次は、チェコのプラハ! 2022年の「第25回ICOMプラハ大会」の開催を告知するカラフルなフライヤー。
京都の次は、チェコのプラハ! 2022年の「第25回ICOMプラハ大会」の開催を告知するカラフルなフライヤー。
閉会パーティ
閉会パーティ
最終日、大会7日目の夜に京都国立博物館で開催された閉会パーティは華やか! 家族連れで参加する方もいて、和やかな雰囲気で参加者同士が打ち解けている様子が印象的だった。
PAGE TOP