AMeeT
FEATURE

特集

Arts + Material
~作品と作家の間には道具と素材があるはず、、だ~

2015 05 22

Arts(芸術)の世界において、数多のMaterial(素材)はArtist(作家)によって作品へとされ、新たな価値を得る。そしてArtistの精神を表すものとしてのMaterialとArtistの間にはそれぞれの物語が存在するのではないか。本稿ではMaterialとArtistのみならず、その間に存在するInstruments(道具)を軸としながら、作品と作家の間にあるものを探り、アートの世界を楽しむ一助としたい。

聞き手:竹中 寛(Design Management)

1. 素材と道具と作り手と

作家が何かを作る、いや別に作家でなくてもよい、夕餉をつくる親御さんでも、幼稚園でお絵かきをする園児でも、構わないのだ。誰かが何かを作るとき、必ずそこには何かを作る材料と作る人そして道具が存在する。

本稿では、作るという行為に必ず必要な、Material(素材)とInstruments(道具)と作る人(作家)とのつながりを探り、もっとArts(芸術)の世界を楽しもうという試みである、、、、と、初めてみたものの、そんな面白い話があるのかなどという確固たる信念があるかどうかといわれれば、まだ自信はない。始まりがちょっと真面目そうだからといってその辺に期待されると期待を裏切りかねないので、最初にお断りしておくとともに、ここから先はArts(芸術)とかMaterial(素材)とInstruments(道具)といちいち書くのは堅苦しいので、Artsはアート、Materialは素材、Instrumentsは道具と表記します。


やっさん YASSAN

やっさん YASSAN

1977年生まれ。東京藝術大学先端芸術表現科卒。位置情報に興味を持ち、GPSを用いた地上絵『GPS絵画』シリーズの制作に取り組んでいる。デビュー作品はギネス世界記録(世界最大のGPS絵画)に認定。

GPS絵画

GPSを用いて、移動した軌跡で文字やイラストを描きます。
http://gpsdrawing.info

本町巡礼

日本で最もポピュラーな住所のひとつ『本町』を求め、全国行脚中。
http://本町.biz


PAGE TOP